育毛剤もやめたら「リバウンド」するの?

一度はうまくいったのにやめた途端に逆戻りってどういうこと?

毎日早起きしてランニング、3度の食事もカロリーを計算して味気なく、痩せると聞けばその食材を買いに走る・・・そんな辛い思いをしてダイエットに成功!数ヵ月後にはリバウンドで以前より大変なことに・・・なんて経験談をよく耳にします。

髪の場合はどうなのでしょう?使用を開始して半年もかかって効き始め、どの後も努力を重ねて髪のボリュームアップに成功!「もう大丈夫」と安心して育毛剤をやめてしまっても良いのでしょうか?

育毛剤が頭皮にどんなことをしてきてくれているかを考えれば答えは導き出されます。

まず1つに、頭皮環境を改善し清潔に保ってくれ、栄養を与えてくれる。育毛剤使用開始直後の頭皮の状態は、皮脂の分泌が過剰になり毛穴が塞がり毛根の働きが悪くなるということで抜け毛・薄毛を生じてしまっていたのでしょう。つまり清潔に保つには頭皮用シャンプーで十分にケアできますし、栄養に関しては頭皮に良い食品や規則正しい生活など生活習慣を改めることで育毛剤の代わりは十分そうです。

2番目は血行促進効果。栄養不足になった頭皮に栄養を行き渡らせる必要があります。抜け毛・薄毛を防ぐのには、毛根にある毛母細胞の分裂を活性化させる必要があります。そのためのエネルギーは血液から取り込みます。そのため血行が悪い状態では抜け毛・薄毛を防げないのです。育毛剤を使うことが簡単で確実な方法ではありますが、ご自身で行う頭皮マッサージでも血行を促進させることは可能です。ちなみに毛細血管を萎縮させる喫煙は発毛の天敵となりますので注意が必要です。

3番目は男性ホルモンを抑制すること。髪にハリやコシがでてきてボリュームが戻ったからといって、男性ホルモンは育毛剤の成分で抑えられているだけなのです。これを抑制することは努力ではできないのです。

つまり育毛剤をやめるということは「頭皮の状態を育毛剤使用以前に戻すこと」にほかならないということです。ダイエットの失敗のようなリバウンドを起こす訳ではありません。ただ戻るだけです。

以上のことから、育毛剤は可能な限り継続することが必要であるということです。ご自身で年齢相応の状態になったと感じられたときが育毛剤をやめる時期ということになります。