複数のヘアケア商品の使用で相乗効果あり

相乗効果を狙うなら複数の育毛剤を使うのが効果的

最近薄毛が気になってきたから、一度育毛促進剤を使ってみたいけど実際の効果は?とかCMなどでよく見かけるけど信じてもいいかどうかわからない。買って損するのはいやだ。などとお考えの方は多いと思います。ご自身の症状にあった発毛剤を選択することができれば必ず効果はあります。

複数の育毛剤で相乗効果を狙うというのは、次の2つを併用することです。「抜け毛を抑えるタイプの育毛剤」と「発毛を促進するタイプの発毛促進剤」を組み合わせることです。

育毛剤は基本的に頭皮の血管を拡張し血流をよくする効果をもちます。毛根に直接働きかけ毛髪の材料を与えてくれる訳ではないのです。

もともと脱毛・薄毛の原因は、頭皮の状態の悪さからきていることが多いのではないかと思われます。

悪化した頭皮の状態を正常な状態に戻すと育毛剤や発毛促進剤の効果も現れやすくなります。通常市販されているシャンプーやリンスは台所用洗剤と同じ合成界面活性剤です。この洗剤は頭皮に油膜をはり毛穴を塞いでしまうことにより抜け毛を促進していきます。育毛シャンプー等はこれを防ぎ、頭皮の状態を清浄に保つことができます。

つまり頭皮の状態を清潔に正常な状態にする育毛シャンプー、頭皮の血流を良くし抜け毛を防ぐ育毛剤、発毛を促す発毛促進剤。これらを上手く組み合わせて使用することにより相乗効果が生じ、育毛効果を確実に実感できます。

また、服用するタイプの育毛サプリメントの服用もその効果を高める助けをします。サプリメントも頭皮の血流を良くし、育毛に必要な栄養を補う効果があります。これにも様々な種類がありますので、ご自身に合った効果的なサプリメントを選ぶ必要があります。