頭皮の状態を知ることから始まるケア

薄毛や抜け毛でお悩みの男性への基礎知識とヘアケア対策

ふとしたことで気になり始める薄毛。そう思うと手で髪の毛を梳いたときの手触りがちょっと以前と違っている・・・何となく髪のボリュームが無いような気がする・・・少し前よりも地肌の範囲が広がったような気がする・・・なんて感じたらすぐに対策を始めなければなりません。

男性型脱毛症は主に男性ホルモンが原因とされています。ですから思春期を過ぎた頃から発現する可能性があるのです。そして厄介なことに進行性の脱毛症であり、なにもしなければ確実に進行していきます。

男性ホルモン以外にも、頭皮の状態の悪さから抜け毛・薄毛が進行しているケースがあります。悪化した頭皮の状態を正常な状態に戻すことにより育毛剤や発毛促進剤の効果も期待できます。

育毛シャンプー等は頭皮の油膜を取り去り、毛穴を塞いでしまうことを防ぎ、頭皮の状態を清浄に保つことができます。その状態を維持することが育毛の土壌となるのです。

育毛剤にはたくさんの種類があります。効果は穏やかで副作用も少なく、わずかながら薬効が認められているもので、使用者が説明書を読むことで安全に使用可能なものが中心です。育毛剤に種類があるように頭皮の状態も個人差はあります。頭皮にあったものを使用しないと逆効果となりますので注意が必要です。最近の育毛剤は返金保証が付いているものが多いので、まずはお試しで使ってみるのもひとつの方法です。

医薬品になる発毛剤・毛生え薬は医師の診断が必要になる「薬」ですので、効果も高い代わりに副作用もあったりします。また保険適用外ですので治療費も高くなります。