発毛剤だけでは毛は生えてきません

ただ塗るだけでは生えてこない!発毛剤を使用する際の注意

発毛を促進してくれる薬効のある発毛剤や育毛剤は間違いなくあります。もちろん抜け毛・薄毛にも個人差があることは当然ですが、自分の症状にあった発毛・育毛剤を使用すれば効果が出ないハズはありません。

ここで注意しなければならない点があります。ただ単に塗ってさえいれば何とかなるってことではないのです。例えば風邪を引いてしまった時にみなさんはどのように過ごされるのでしょう?そこそこの値段の薬を薬局で購入し、1度や2度服用したからといって、いつも通りに仕事をして、ちょっと1杯引っ掛けて、夜遅くまでパソコンや携帯電話に向かってからお風呂に入って眠る。なんてことはしないはずです。症状がひどければ酷いほど安静にし薬を飲み、場合によっては病院に行く。点滴をしてもらい薬を処方され、栄養のあるものを食べつつ十分な睡眠をとる。それでも1日や2日ではなかなか普通の生活に戻ることはできませんよね。

頭皮のケアも同じことです。それなりの値段の育毛剤をドラッグストアなどで買ってきて2日や3日使ったからといって抜け毛が減ったり発毛するものではありません。まずは頭皮の状態を確認すること。フケ症になっていないか。頭皮環境を改善するところからスタートする必要があります。毛穴のつまりを取り去り毛母細胞を活性化させるように血行を促進。基本的なことですが体調が悪いと頭皮にもよくありません。喫煙は頭皮の毛細血管の萎縮を促し最悪の状態にすることもあり、天敵と言えるでしょう。ここまでは育毛シャンプーなどでも改善される可能性が十分あります。

これを継続してもなかなか抜け毛が収まらない場合は次のステップです。育毛シャンプーなどで頭皮の環境を正常な状態に整えることに加えて育毛剤・発毛剤を使用してみます。もちろん効果の表れ方は人それぞれです。使い始めてすぐに効果の出るものではないと認識しましょう。早くて3ヶ月、通常は6ヶ月程度の期間頭皮にあった育毛剤・発毛剤を継続することで効果が現れてくるものです。短期間で効果が現れないとストレスを貯めることにもつながり良くありません。

頭皮環境改善の努力や育毛剤・発毛剤の効果は即効ではありませんが必ず目に見えて現れてくるものです。頭皮環境の維持に努め、気長に続けていくことが大切です。